ベルタプエラリアの副作用

危ない?ベルタプエラリアの副作用や安全性を検証!

 

ベルタプエラリアはサプリメントですが、医薬品ではなく食品になります。
副作用というのは医薬品に限るものなのでそういう意味ではベルタプエラリアに副作用はありません。

 

ですがどんな食品でも摂りすぎると害になります。

 

女性ホルモンを摂らない方が良いと思われる方はベルタプエラリアの服用を控えた方が良いでしょう。
例えば、未成年の方やホルモンバランスが安定していない妊娠中や生理中の方、ホルモン剤を服用中の方などは影響がでやすいと思われます。

 

プエラリアの摂り過ぎによる副作用にはどんなものがある?

最初に言っておかなければならないのは、人によって摂取量が違うという事です。
サプリメントには目安となる摂取量はありますが、適正量は人によって違います。
プエラリアのサプリを初めて試される方は、少量から試して副作用がでないか確認しながら飲み進めていく事をお勧めします。

 

生理不順になる?

今まで生理不順ではなかった方に生理不順の症状がでた場合は、すぐに飲む量を減らしたり、生理周期がもとに戻るまで中止したりしましょう。
もともと生理不順だったり、生理痛が酷かったりする方の中には、ベルタプエラリアを飲むことでそういう症状が改善するという口コミもあります。
こういった方も摂り過ぎには気をつけましょう。

 

乳がんの原因になる?

 

女性ホルモンが減ってくる年齢になると、更年期障害の症状に悩まされる女性も多く、女性ホルモンの補充療法などが行われることがあります。
減ってしまった女性ホルモンを補充することによって、症状の改善に効果があるのですが、この女性ホルモンの補充療法にも副作用があります。
そのエストロゲンの副作用の1つが、乳がんのリスクが高まるというものです。

 

このことから、ベルタプエラリアを摂取すると、乳がんのリスクが高まるのではないかと言われることがありますが、ベルタプエラリアに含まれているのはエストロゲンではありません。
プエラリアという、女性ホルモンに似た働きをするもので、大豆イソフラボンと同じです。

 

大豆を食べる国では、欧米に比べて乳がんになる女性の確率が、10分の1くらいだという事です。
エストロゲンの受容体に、大豆イソフラボンが先に到達してブロックする、つまり、エストロゲンの調整を大豆イソフラボンが行っているのではないかと考えられています

 

「大豆イソフラボンは乳がんリスクを高める」というマスコミの誤報で、プエラリアも同じであろうと誤解されたことがありました。
しかし、大豆イソフラボンを摂取する事で乳がんが増加するという報告はないようです。

 

大豆イソフラボンでも過剰に摂取した場合、女性の身体にどのような影響があるか、まだまだ研究途中です。
研究を始めて日の浅いプエラリアの影響の答えを今すぐだすのは難しいでしょう。

 

そのため過剰な摂取を控えて、身体の状態と相談しながら、日々の生活の中に少しずつベルタプエラリアを取り入れていくことが大切です。

 

バストが張って痛くなる?

バストアップに効果的なベルタプエラリアですが、良質なプエラリア配合量が多いため、効果が表れやすいとされています。
ですから、人によってはバストの張りがきつく感じる方もいらっしゃるかと思います。
バストの痛みなどを感じたら、一旦ベルタプエラリアを飲むのをやめて下さい。

 

そのような方は、ベルタプエラリアが推奨している目安量より少ない量での摂取を心掛けましょう。
少量から飲み始めて、自分に適した量をみつけることで、バストの張りなどを感じることなく飲み続けることができます。

 

頭痛やめまいも起きる?

頭痛やめまいは、ベルタプエラリアの副作用ではありません。
時々、「頭痛やめまいの副作用がでた」という声も聞きますが、良質なプエラリアが配合されているベルタプエラリアには、頭痛やめまいの症状はでません。

 

品質のあまり良くないプエラリアのサプリには、有毒植物が含まれていてそのような副作用がでることがありますので購入時には注意が必要です。
適正量しか摂取していないのに、頭痛やめまいの副作用がでた場合は、品質のあまり良くないプエラリアのサプリの可能性があります。

 

ベルタプエラリアは女性ホルモンバランスのリズムとサイクルに合わせて飲もう!

 

女性ホルモンには2種類があり、それぞれが交互のサイクルをもって働いています。
女性の体が正常に保たれるには、両方のホルモンのバランスとリズムが重要なのですね。

 

ですので、プエラリアを飲むときに副作用のリスクを下げるためには、女性ホルモンのサイクルに合わせて飲み方を変えることです。
プエラリアはエストロゲンを活発化させるので、もともとエストロゲンの量が増える時期(黄体期)に飲むようにします。
逆に、プロゲステロンの分泌量が増加するべき時期(卵胞期)の服用は避けるようにしましょう。

 

このように、プエラリアの効果は思っているより大きなものです。
ですので、正しく理解して服用するべきですし、確かな知識なしに安易に利用するのは危険だといってよいでしょう。

 

もっと詳しい飲み方はこちらでも解説していますので良ければ見てみてくださいね^^

 

バストアップ効果を最大限に得るコツは、少量摂取を長期間続けることです。
短期間で見た目に分かる程バストアップすることは期待しない方が良いです。

 

少なくとも3〜6か月、人によっては1年くらいの長いスパンでバストアップしていく事をお勧めします。
そうすることで、副作用がない効果的な摂取、バストアップが期待できます。

 

ベルタプエラリアの安全性は?

 

バストアップアイテムに良く配合されているプエラリアですが、実はいくつかの種類があります。
ざっくり分けると、「プエラリア」と「プエラリア・ミリフィカ」に分けられます。
この中で純正なのは、プエラリア・ミリフィカの方です。
その他、純正でないものは「プエラリア・ロバタ」とか「プエラリア・ファセオロイ」と呼ばれ区別されています。

 

バストアップサプリはプエラリアが入っていれば大丈夫、と思って安価なものに手を出すと、純正でないプエラリアが配合されている可能性もあります。
プエラリアといっても、産地や品質を確認することが大切なんですね。

 

純正プエラリアと呼ばれているものを見分けるのは素人には難しいかもしれません。
プエラリアはそれだけ類似品が多く出回っているのです。
でも、正規品には、きちんと正式輸出許可番号がついているはずです。
AAA (EXCELLENT GRADE)認定証というような表記があるかどうか、確認するようにしましょう。

 

プエラリアはタイの山岳地方で採取されます。
タイ政府は保護指定植物に指定していて、輸出を厳しく管理しています。
品質基準を満たしたものだけに、タイ国厚生省食品医薬品局の許可が得られるのです。

 

その点、ベルタプエラリアに使用されているプエラリアは、タイ国から正式に認められた最高品質の正規品です。
正しい飲み方さえしていれば危険ということはないので、用法容量を守って飲んでくださいね。

 

最安値!ベルタプエラリアの特別割引キャンペーンページはこちら

 

関連記事

page top